圧力鍋で作ると味が美味しくない!?味が薄い!?


圧力鍋で調理した料理は、美味しくない!?味が薄い!?などと感じることがあります。そんな圧力鍋を使った料理の仕上がりについて解説します。 圧力鍋は、圧力を掛けることにより100度を超えるような高温調理で、肉や骨などの硬いものを短時間で柔らかく調理することが可能です。しかしながら、長時間かけて煮込んだものよりも、味の染み込み方や素材の旨味を存分に引き出すことはできません。料理などでよく使われる表現で「じっくりコトコト煮込む」などの表現がありますが、素材の旨味を引き出すにはそれなりの時間が絶対に必要なのです。 圧力鍋は、使い所を考えて、モツ煮などを短時間で作ったり、カレーのお肉を別調理したりなどに使うのが最適だといえるでしょう。
圧力鍋の人気ランキングチェックサイト一覧