圧力鍋と鋳物(いもの)・ホーロー鍋の違いとは


圧力鍋と比較されがちな、ルクルーゼ、ストウブなどの鋳物・ホーロー鍋ですが、両者にはどのような違いがあるのでしょうか?また、鋳物・ホーロー鍋(ルクルーゼ・ストウブ)の代わりに圧力鍋を使うメリットとは何か?そんな、基本的な圧力鍋に関する疑問を解説してみたいと思います。

圧力鍋の特徴とメリット

圧力鍋


素材のを短時間で柔らかく調理できる圧力鍋
圧力鍋を使うことの最大のメリットは、調理時間の短縮にあります。時間を短縮できる秘密は、圧力鍋は名前のごとく、圧力を掛けることにより温度を100度以上の高温調理が可能になる点にあります。この高温調理によって、肉や骨などの硬いものでも短時間で柔らかくすることができるのです。 この時間短縮による最大のメリットは、ガス代などの省エネ調理という観点でみてもお得です。 しかしこれには大きな欠点もあります。 それは、高温度による短時間調理のため素材の旨味を充分に引き出すことができないのです。 つまり、素材を柔らかく、早く調理することはできるが、煮込み料理などの調理では旨みを十分に引き出すことができないということです。 これを解決するには、お肉だけ圧力鍋で柔らかくして、それ以外の素材と合わせて普通の鍋でじっくり煮こむ方法があります。

鋳物・ホーロー鍋(ルクルーゼ・ストウブ)の特徴とメリット

ホーロー鍋


素材の旨味を引き出してくれる鋳物・ホーロー鍋(ルクルーゼ・ストウブ)
鋳物・ホーロー鍋は調理時間の短縮はできませんが、熱伝導率と保温性が高いので、火を止めた後でも余熱である程度の調理が可能です。 また、煮込み料理などは熱伝導がよいため強火でなくとも弱火で十分に素材に火がゆきとどき素材の美味しさを引き出してくれると言われています。
圧力鍋の人気ランキングチェックサイト一覧